MENU

免疫力を高めるサプリランキングのご紹介!

免疫力を高めるサプリがあるのをご存知ですか?寒くなると風邪やインフルエンザが流行りますし、夏にも夏風邪をひいてしまうという人も多いでしょう。

 

免疫力をサプリメントを飲むことで高め、風邪や病気にかかりにくくなる以外にもさまざまなメリットがあるのです。免疫力を高めるサプリの成分や選び方など徹底チェックしましょう。

 

まず最初に免疫力を高めるサプリの売筋ランキングをご紹介します。

免疫力を高めるサプリランキング

ラクトプランL-137

ハウス食品から販売されている乳酸菌とビタミンが豊富なサプリで、体の守る力を高めながら健康と美容に良い栄養素を摂取することができます。

 

加熱処理によって乳酸菌L-137の守る力が強い状態を保っているため、体の中に入ってからもしっかりと腸まで届いて働きかけてくれます。
年齢を問わずに飲めるのでお子様からシニア世代まで、家族一緒に始められる健康習慣として人気です。

 

オススメしたい人 ・季節の変わり目になると体調を崩してしまいがち

・家族で一緒に続けられる健康習慣を始めたい
・体が持っている守る力を高めて長く健康でいたい

主な特徴 ・乳酸菌の力で守る力を高める事が出来る

・5種類の選抜ビタミン入りで美容にも健康にも良い
・大手食品会社のサプリなので安心して飲める

成分 マルチトール/コーンスターチ/乳酸菌加熱菌体末/ビタミンCなど
価格 定期お届けコースに申し込みで初回が半額の1,544円
評価

 

 

プロポリス300

山田養蜂場が自信を持って販売しているプロポリスが凝縮されたサプリで、自己防御の力を高めて強い体づくりができます。

 

プロポリスが持っている健康維持に有用な成分はもちろん、副原材料としてビタミンEやα-リノレン酸も含まれているので豊富な栄養を手軽に摂取できます。
独特の匂いをカプセルの改良によって軽減しているため、プロポリスサプリに多い強い匂いが無く飲みやすくなっています。

 

オススメしたい人 ・風邪やウィルスに負けない体作りがしたい

・プロポリスの匂いや味が苦手だけど飲用したい
・豊富な栄養を手軽に摂取して元気でいたい

主な特徴 ・養蜂家品質のプロポリスが凝縮されたサプリ

・プロポリス独特の匂いが軽減されている
・モンド・セレクション大金賞を受賞している

成分 小麦胚芽油/プロポリスアルコール抽出物/蜂蜜/プロポリス超臨界抽出物など
価格 約6日分のお試しセットが1,000円
評価

 

 

薬院オーガニックの粒マヌカ

希少なマヌカハニーが持っている抗菌力をサプリ化することで更に高め、不調の原因になるピロリ菌などに強い体づくりができます。

 

60時間経過しても菌が増殖しなかったという実験結果もでており、確かな実力と高い実感力を持っている優秀なサプリです。
10日間の返金保証がついているので体に合わなかった場合も無駄がなく、安心して始めることができます。

 

オススメしたい人 ・ピロリ菌の体への影響が心配

・体が持つ抗菌力を高めて強く健康になりたい
・普段の食生活にプラスして菌活を始めたい

主な特徴 ・マヌカハニーで守る力を高めることが出来るサプリ

・1日約99円とコスパが良くて続けやすい
・10日間の返金保証があるので体に合わなくても無駄がない

成分 難消化性デキストリン/還元麦芽糖水飴/ハチミツ/植物性乳酸菌など
価格 毎月定期お届けプラン申し込みで初回が2,980円
評価

 

 

免疫力を高めるサプリの効果とは?

 

免疫力を高めるサプリにはどのような効果があるのでしょうか?

免疫力は加齢によって下がる

免疫力は年をとるに連れて下がっていきます。最も免疫力が高いのは20代?30代といわれています。もちろん個人差はありますが、40代以降は免疫力が低くなっていると考えて良いでしょう。サプリメントを摂る事などで免疫力を上げることも可能ですから、日々のケアが大切です。

腸内環境を整えるのが大切

免疫力を高めるサプリメントの多くが腸内環境を改善する効果があります。免疫細胞の多くは腸で作られるため、腸内環境を整えることは免疫を高める上で非常に大切なのです。免疫細胞の内、実に7割が腸で作られているといいますから驚きますね。腸内環境を整えるには、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす必要があります。

腸内細菌のバランスは

腸の中には善玉菌と悪玉菌の他に「日和見菌」という細菌がいます。善玉菌と悪玉菌のうち優勢になった方につくという菌なのです。日和見菌は腸内細菌の75%をも占めているため、その重要性がわかりますね。免疫力が落ち、悪玉菌が優勢になると「日和見感染症」という感染症に罹患してしまうこともあります。善玉菌を優勢にしておくことが免疫力を高める上でも健康維持の上でもとても大切なのです。

風邪などの病気にかかりにくくなる

免疫力が上がると、風邪をひきにくくなるほか、インフルエンザなどのウィルス感染症にかかりにくくなります。また、ぜんそく、アトピー、花粉症やがんの予防にもなります。

疲れにくくなる

免疫力が上がることで疲れにくくなり、肌荒れなども防ぐことが出来ると言われています。特に胃腸の調子が崩れると肌荒れを起こすということはよく知られています。これは胃腸の調子が崩れることで免疫力が下がるために起こるのです。

免疫力を高めるサプリの成分は?

 

免疫力を高める成分は一つではありません。いくつもの成分があるため、その中から取捨選択したり、複数の成分が含まれているものを選んで摂取したりすることが出来ます。免疫力を高める成分にはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。

抗酸化作用のある成分

体が活動をしていると、活性酸素が発生します。活性酸素はある程度の量であれば健康上問題はないのですが、増えすぎてしまうと免疫力の低下を含むさまざまな問題が起こります。活性酸素は体のさまざまな部分を老化させる働きがあります。そのため、活性酸素を除去する働きのある「抗酸化作用」のある成分を摂取すると良いでしょう。

活性酸素が体に与える影響

活性酸素が増えすぎると肌あれやシミ、シワなどの美容面での影響や、生活習慣病やガンなど健康面での影響があります。

  • 細胞を酸化させる
  • 肌や各器官の老化
  • がんの発生
  • アルツハイマー
  • 動脈硬化
  • 高血圧
  • 脳梗塞、心筋梗塞などの心血管疾患
  • 免疫力低下
抗酸化作用のあるビタミン

ビタミンCやビタミンE、ビタミンA(βカロテン)には抗酸化作用があるとして知られています。特にビタミンCは免疫力アップに非常に効果があると言われ、ビタミンEとともに摂取すると非常に強い抗酸化作用があります。

成分 働き
ビタミンA 抗酸化作用、ガンの抑制、動脈硬化の予防、粘膜や皮膚の機能維持、視機能の改善
ビタミンC 抗酸化作用、免疫力アップ、抗ウィルス、アンチエイジング、美白、シミ予防、抗ストレス、ビタミンEと相乗効果
ビタミンE 抗酸化作用、アンチエイジング、血流改善、美肌、生活習慣病の予防
抗酸化作用のあるポリフェノール

ワインやチョコレート、ブルーベリーやカシスなどに含まれるポリフェノールという物質にも強い抗酸化作用があることで知られています。ポリフェノールとはさまざまな成分の総称で、非常に多くの食材に含まれています。

ポリフェノール 抗酸化作用以外の効果 食材
アントシアニン 視機能の改善 ブルーベリー
イソフラボン 更年期障害の症状改善、月経前症候群(PMS)の症状改善 大豆
カテキン 生活習慣病の予防
カカオポリフェノール 血圧低下、抗ストレス、抗アレルギー、認知機能の改善 チョコレート
タンニン 生活習慣病の予防、美白 ワイン
クルクミン 肝機能の向上、コレステロールを下げる、美肌 ウコン

乳酸菌(ビフィズス菌など)

腸内環境を改善するためにビフィズス菌など乳酸菌の働きが重要です。乳酸菌には腸内環境を整え免疫力を上げる働きがある他にも抗アレルギー効果、花粉症の抑制と症状改善、コレステロールを下げ生活習慣病を予防する効果、美肌効果、貧血予防などがあります。乳酸菌と言えばヨーグルトというイメージがありますが、チーズにも含まれていますし、味噌や漬物といった発酵食品にも含まれています。

その他の成分

抗酸化作用のある成分や乳酸菌以外にも免疫力を高める成分は非常に多くあります。ただし食材から摂取するには効率の悪いものも多いため、サプリメントでの摂取が勧められます。

成分 免疫力アップ以外の効果 食材
ラクトフェリン 腸内環境改善、貧血予防、アンチエイジング、抗ストレス 非加熱処理の乳製品
フコイダン ガン予防、抗ウィルス、抗アレルギー、胃粘膜保護、生活習慣病予防 めかぶ、昆布、ひじき、もずく
アルギニン 心身の疲労回復、精力向上、抗ストレス作用 肉類、大豆類、
プロポリス 抗炎症、花粉症予防、糖尿病予防、美肌 プロポリス

免疫力を高めるサプリに副作用はある?

 

免疫力を高める成分は非常に多岐にわたるため、サプリメントでの摂取が最も効率が良いですが、免疫力を高めるサプリに副作用はあるのでしょうか。

脂溶性ビタミンのとり過ぎに注意

脂溶性ビタミンであるビタミンAはサプリメントの過剰摂取によって体内に蓄積されることがわかっています。肝臓に蓄積されることで以下のような症状が現れます。ただし、植物性の食品から摂取したβカロテンは体内で必要な量だけがビタミンAに変換されるため問題ありません。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 疲労感
  • 発疹
  • 筋肉痛
  • 脱毛
  • 肝肥大・脂肪肝
  • 脳圧亢進症

サプリメントの過剰摂取に気をつける

サプリメントは薬ではないため、基本的に副作用は出にくいと言われています。健康補助食品ですから、効果にも個人差があります。なかなか効果が見えないからという理由で過剰摂取をすると、どのような影響が起こるかわかりません。サプリメントに記載されている摂取量を守るようにしましょう。

免疫力を高めるサプリの選び方

 

免疫力を高めるサプリメントは非常に多くの種類があります。どのように選べばよいのか、選ぶ際のポイントを確認しましょう。

配合量をチェックする

サプリメントの成分表を見て、配合量をチェックしておきましょう。マルチビタミンのサプリメントでも、種類によっては配合量に違いがあります。ビタミンA、C、Eの多く含まれてるマルチビタミンを選びましょう。それ以外のサプリメントでも配合量の多いものを選ぶようにすると良いでしょう。またその際、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」を確認し、一日あたりの理想摂取量を見ておくと良いでしょう。

毎日続けられる価格のものを選ぶ

サプリメントは1回飲んだら終わりというものではなく、毎日継続することで効果が得られるものです。そのため、毎日続けられるような価格のものを選ぶと良いでしょう。

ネットの口コミもチェックする

サプリメントについての口コミや評価がネットで公開されていることが多いです。ネットの口コミは良いものも悪いものもありますので、そのどちらも参考にするようにしましょう。良いことばかりを鵜呑みにするのもよくないですし、悪いものばかりを気にしてしまうのも良くないものです。

サプリメントで手軽に免疫力を高めよう

 

日々の体調管理はとても大切です。免疫力を高めることができれば、体調は非常に管理しやすくなります。サプリメントなら毎日手軽に飲むことができますし、必要な成分を十分な分量摂取することができるため、効率よく免疫力を高めることができますよ。もちろんサプリメントだけでなく、日々のバランスのとれた食事や適度な運動、睡眠や入浴といった生活習慣も免疫力を高めるには大切な要因ですから、サプリメントと併せて自分の生活を見直すこともしてみるとよいですね。

免疫力を高めるサプリランキングへ